最新記事5件
カテゴリー
月別アーカイヴ

オフィシャルサイト
お世話になってます
自分管理
ブログリスト&アンテナ
知人友人
同盟
je-pu-pu 無料カウンタ
PROFILE
OTHERS
 
...絶対的制御不可能領域...
<< 萩→秋芳洞→秋吉台→下関。 | main | 旅から帰って。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
下関→唐戸→下関→宇部空港。
朝はバイキング形式でした。これが美味いんだ。期待してなかったからこそ、嬉しくて。
納豆を山盛り取った後、ふぐ粥を発見してしまって大後悔。どっちも食べたい!しかしおかずが多いから、ご飯おかわりするのは無理!
泣く泣く、納豆は普通におかずにして食べました。ねばー。
食後、荷物まとめて化粧してチェックアウトして出発。
下関から唐戸までバス移動。
旧秋田商会ビル(下関観光センター)がまた素敵な建物で!荷物預かって貰えないかしら〜と訪れたら、コインロッカーの案内はされたものの、内部を見学させてくれるという事で、いそいそと上がり込む。
外観は洋館、内装は和洋折衷です。階段や手摺、窓枠やランプの傘は、洋物。
しかし襖で障子で畳で和箪笥で欄間。
この混在っぷりがたまりません。窓から海も見えます。昔だったらもっとよく見えたんだろうなあ。
屋上庭園があるということで、是非見学したかったんだけど、老朽化に伴ってダメでした。沈。
隣の旧英国領事館がまた凄かった。洋館ですよまるっと。そこに和が入り込む余地は無く。
応接間とか家具とか、ばっしゃばっしゃ写真撮りまくってました。すごい情熱を傾ける人が一人いたよっ?(笑)
荷物をコインロッカーに押し込めて、海の側のデッキへと。きらきら輝く関門海峡を眺めてるだけで、しばらく喋っていられそう。
そして巌流島がここにある事を初めて知った(恥)観光船も出てた、よ!
私達は海沿いに、対岸に九州を見ながら歩きました。今回の旅では渡るのは旅程に入ってません。とりあえず関門橋の足下辺りには行ってもいいんじゃん?くらいで。
史蹟・春帆楼は正直興ざめな改修工事されてましたぁ!しかし隣接の日新講和記念館は良かったよ。当時の会談の模様を再現した部屋があったんだけど、いやあこれがまた。ペン立て一つとっても素晴らしい。うっとりですよ。
安徳天皇阿弥陀寺陵も見ました。入口だけ。(笑)
赤間神社で、本物の結婚式を見てしまいました!白無垢!角隠し!大興奮ですよー!
しばし眺めてしまいました。いいね……と呟きつつ。
冷やし飴を初めて飲みました。しょうがの香りと程よい甘さが疲れを取ってくれる感じ。
それにしても、ここは海峡か内海なんだろ?大丈夫なんだよな?ってくらい、波がざっぱんざっぱんひたすら打ち付けて来て、ちとびびりました。
途中、階段状になっていてそのまま海へ降りて行かれるところがあって。私は怖かったから一番上の段にいたんですよ。そしたら意気揚々と突進するMさん。大丈夫かな?とか言いながら続く麻子先輩。
えー滑るよ危ないよ?と言いながら私も一段降りた、ら。ざぱー!と物凄い勢いで上がる波飛沫。半ば本気の悲鳴をあげて退避する私達。何をやっているのやら!(笑)
宮本武蔵船出の場をあっさりスルーし(笑)唐戸市場まで戻って来る。
最初は麻子先輩が調べてくれたカモンワーフ内で、ふぐ料理セットでも食べる?って話だったんだけど。
市場に入ったら、その計画が見事にすっ飛びました☆だって安い握り寿司や唐揚げやお味噌汁や丼ものが、格安お値段で売ってるんだもん!それを買って市場すぐ前の海っ縁のテラスで食べるなんて、贅沢にも程がある!
あー。ふぐ酒を買いました。昼間っからのんべ……いやいや。←言い訳
風がすごい中、芝生に座ってがつがつと貪り食う。これだけ食べて2000円てお得だよ!興奮してて靴に醤油零したよ!(苦笑)
しかし最大のハプニングは、飲み切ったMさんのお味噌汁のカップを、麻子先輩が被ってしまった事でしょうか……!犯人は風!
しかしMさんは後々まで引きずりへこむわ、瞬間麻子先輩は大爆笑するわで、私は一人おろおろしておりました。役立たず……!
とりあえず麻子先輩をお手洗いに押し込めて、髪や服を綺麗にするように言い含めて。
出て来てからは、市場内をお土産捜しに彷徨う。
各々がいろいろ買いましたよー。私はふぐの一夜干セットと、明太子と、ドライフルーツ(りんごとトマト)(!)を購入。みんなもいろいろ買ってました。
他にもかわいい雑貨屋さんに突撃して、Mさんがピアスとネックレス買ってました。色合いと言いデザインといい素敵じゃった。
あ、世界一のふくの像、麻子先輩が激写してました(笑)ああいう変なオブジェ好きな友達がいるとか。いいねー。
時間がそろそろ、という事で、コインロッカーへ移動。荷物を回収して、空港行きのバスを待つ。
んが。待つ間横殴りの雨が……!(苛)
風もあるし、直前まで飛行機飛ぶかほんっとに心配でしたよ。もー。
空港内でもお土産買いまくって、もこもこに膨れた荷物で搭乗。
帰りは今度こそ寝るか!?と思ったんだが、全然そんな事は無く。喋りっぱなしな1時間半だった。
空港に着いて、時間もちょうどいいしここから帰り道ばらばらになるしと、空港内のお店でご飯。食べてないのはパスター!との事で満場一致。美味しかったですよ。
その後カフェに移動して、まだまだ喋る事があるという……。
二泊三日一緒にいて黙る瞬間って何分だった?みたいな。寝てる時くらい?
会話のネタは尽きないものの、ようやくお開きとなりました。
帰り道、怒濤のような二泊三日を反芻して、幸せに浸ってました。まじやばい。こんな楽しい旅はそうそう無いよ。
いやーそれにしても疲れました。楽し過ぎてありえない。
イヤだな〜と思う瞬間とか、ああ今私相手に気ィ使わせてるとか、気ィ使ってるとか、そんなん全然なかったもん!すげーシンクロニティ!

いくつか思った共通点。
天候の推移が気にならない。
美味しい物好き。
突発事項にも対応可能。
協調性が程よくある。
総じてブラコンシスコンなお姉ちゃんたち。(あれ?)
……そんなかな。まだまだありそうだけどさ。
ああもーいやー楽しかった!しばらくはこの余韻で生きて行ける!
麻子先輩Mさんまたどこか行きましょう!今度はベトナム!?(本気か!)
| 旅行記もどき | - | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |