最新記事5件
カテゴリー
月別アーカイヴ

オフィシャルサイト
お世話になってます
自分管理
ブログリスト&アンテナ
知人友人
同盟
je-pu-pu 無料カウンタ
PROFILE
OTHERS
 
...絶対的制御不可能領域...
<< 萩・石見空港→萩観光。 | main | 下関→唐戸→下関→宇部空港。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
萩→秋芳洞→秋吉台→下関。
麻子先輩とMさんは、6時半頃に起きて朝風呂に行った模様。私は二人が帰って来るまでぐっすり寝こけてました。恥。
朝ご飯はこれまた豪華でして。ふぐの一夜干!塩辛!ちょっとずついろんなおかずがあるのがたまらない。朝からおかわりしてしまいました☆
お土産に日本酒のセットを自宅に送り、荷物をまとめて化粧して出発。
また東荻駅へ送迎バスで送ってもらい、荷物をコインロッカーへ押し込めて、昨日とは逆の方向へ。
松陰神社や松下村塾や松陰幽囚の旧宅を見て。またその素晴らしさに感動して。
ていうか、神社で引いたおみくじがね。
「色に溺れ酒に狂えば凶なり」
って!びっくりした!色に狂わない自信も酒に溺れない自信もないよ!(笑)
伊藤博文旧宅と別宅も見ました。もっと広くて、見応えがあった。
確か、ニコンの寮に使われていた、とか。老朽化したから移築して公開してるとか。ニコンに就職したかった!と騒ぐ騒ぐ。(笑)
移動バスの時間を見計らって、建物群を後に。また東荻駅で荷物をピックアップ、今度は秋芳洞へバスで。
途中から緑の山肌にぽつぽつ見え出す、白い岩々。窓に張り付き歓声をあげる私達。
秋芳洞観光センターに荷物を預けて、まずは腹拵え。
河童蕎麦、というのを食べました。来歴があるんだけど、大ざっぱに括ると、
「いたずら好きの河童が修行していたお坊さんと出会って改心した。ある日大雨で増水した川を沈めようとしていたお坊さんが川に落ちた。それを助けようとして河童は川に飛び込み、死んでしまった」
……みたいな。河童可哀相!健気!と盛り上がりながら蕎麦を食した。(……)
自然薯が乗ってるんだよー。暖かいので食べたんだけど、美味しかった。
秋芳洞入口の川や森の木々が、まるで「もののけ姫」に出て来る森のようで!ここでもう、綺麗綺麗と大騒ぎ。
いざ秋芳洞の前に立つと、ひんやりした空気が中から流れて来ました。常時17℃、涼しいわけだ。
いやしかし、入口だけで圧倒されました。大きい。流れて来る水の量も半端ない。
中に入るって進む毎に、もうわーわー言いっ放しでしたよ。
もうこのくらいの年齢になると、人生観変わる出来事に出会う事って、少なくなるんですよね。きっと出産くらいかな。
それが来たよ。物凄い衝撃を受けましたよ。これは一生忘れない。
もー誰彼構わず勧めたい、見に行け!潜って来い!と叫ぶぜ!
私は洞窟の中でも横穴もえなのがわかった。先が見えない暗闇にやたらと魅かれるんだ。指摘されて気付いた。(笑)
往復1時間のルートを、片道1時間かけたよ。3人共、好きなだけ立ち止まって堪能したよ。岩肌にぺたぺた触れたり、水の流れに手を浸したりしたよ。
反対側の出入り口まで行って、少し戻って、途中のエレベーターに乗る。そこから坂を上って、展望台へ。広がるカルスト台地に歓声。
蕎麦だけじゃ軽くて腹八分目だった所為か、上まで行ったらおなかすきましたー☆Mさんと二人で、焼きおにぎりの甘味噌タレを食べました。うまうま。麻子先輩は夏みかんのミックスソフトクリームを食べて、あまりの溶けの速さにあわわとなっていました。(笑)
遊歩道を歩いて、また点在する岩をぺたぺた触り、腰まで伸びた草を分け入り、散歩を堪能。ぷち冒険だ。
地下にはあれだけ滔々と水が流れているのに、地上には一切水がない。池とか川とか。
木も疎らにしかない。あっても地面から生えてるんじゃなくて、岩から生えてる。
この草むらの中に、どれだけ秋芳洞に通じる縦穴があるんだろう。そう考えるのも浪漫。
時間と体力さえあればどこまでも行っちゃいそうな勢いだったけど、そこはぐっと自粛した。
展望台横で、夏みかんのソフトクリームを食べました。夏みかんだ!(当たり前)
堪能してから、またエレベーターで降りる。復路はもちょっとさくさく進むかと思いきや、やはり各々の気になるポイントで止まる。(笑)
私は百枚皿と黄金柱にやられたなあ。いや、他ももちろんいちいち凄いんだけど。感嘆のため息しか出てこないよ。
まだまだ未知の空間が広がる中、何年後に来たらまた変わってるんだろうなあ。それもまた浪漫。
最初に入った入り口に戻ってきた時、軽く2時間オーバーしていました☆何時間潜っていたのかという……!
途中、冒険コースというのも参加しました。参加ていうか、手すりと懐中電灯のみで、道なき道をよじ登るだけなんですけどね。それが手ごわいのなんのって。滑るわ水溜りに足突っ込むわ手を突くから泥まみれになるわ、もー大変。それが楽しくて楽しくて。
笑ったり大声出したりしながら、変なテンションでよじ登る、20代後半3人娘。ちょっと異様です。(笑)
降りてきた時にはどろどろになってました。それもまた一興!
入ってきた、秋芳洞ふれあい広場でお土産を買いながら、なんか崩壊した。(笑)
石モノは怖いよー!でも頼っちゃうよー!だから怖いんだよー!
結局私も買っちゃったぜ。フローライト。健康。
ローズクオーツの文鎮を買ったり、秋吉台&秋芳洞のトランプを買ったりとなされていた、某さんの暴走はどこまでどうなるのでしょうか……。(微笑みながら見送る)
あ、豆腐のソフトクリーム、美味しかったです。本当に豆腐だー!と叫んで、お店の人に爆笑されてしまった。(照)
Mさんの食べてた梨のも美味しかった。本当に梨ー!

荷物回収。バス待ち。行く先は下関。
もう夕刻、到着は夜になる予定。本当にそろそろ脱落者出てもおかしくないのに、ほんと皆元気なんだから〜。喋りっぱなしですよ?
車窓に映る風景を見ながら、
「都会に来たね……」
「ていうか東萩が田舎だったんだね……」
と呟き合う。確かに大きな町じゃった!
だって東荻では、駅に一番近いコンビニが休業中だったんだもんさ!
下関でホテルにチェックイン。ここは本当にビジネスホテル。3人部屋がなくて、Mさん、麻子先輩と私、と別れる。
そして夕食を摂りに外へ。道を聞いたおばさまが、どうやら地元の人ではなかったらしく、それでもグルメマップをいただいてしまいました。ああああありがたい!
商店街を適当にふらついて、フィーリングでラーメン屋へと。
これがまた美味かった!とんこつ!チャーシュー!
各々の麺の他に、キムチチャーハンと餃子を頼んでぱくつきました。これでちょうどいいってんだから、どれだけエネルギー消耗しているのかと。(笑)
帰りにコンビに(一日ぶりだぜ!)でお酒を買い込み、部屋のみの準備準備。
しかし、ためらい無く500mlの缶を手に取った私は……酒に溺れているよ……。(汗)
Mさんの350ml、麻子先輩の試供品サイズ、と並べると、大中小!と、かわいくねぇー!!!
部屋に戻って、じゃあ風呂上りにこっちの部屋に来てね〜♪と言い残し、一時解散。
麻子先輩と交互に風呂に入り、まったり。しかしMさんから反応がない。メールしてもなんもない。
さすがに心配になって電話してみると、
「……ごめん、……ねてた……」
ああああああっ!?(笑)
彼女が起きてお風呂から出るまで、麻子先輩とだらだらお話。いろいろ喋りましたよー。ぐふ。
1時間くらいして、へろへろしたMさんが登場。部屋飲みやめる?寝る?と聞くも、
「大丈夫だから!(ぴし)」
とのことで、決行。時刻は既にスパサカ30分前。
そりゃーもーじっくりスパサカ見ながらカウントダウンTV見ながらランク王国まで食い込んで、飲んで飲んでふんわかしましたよ。
お酒が苦手な麻子先輩も、昨日今日と悪良いしなかったみたいで、よかったです。うん。
しかし就寝が2時過ぎ!明日は7時半起き!
がんばりまーす!
| 旅行記もどき | - | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |