最新記事5件
カテゴリー
月別アーカイヴ

オフィシャルサイト
お世話になってます
自分管理
ブログリスト&アンテナ
知人友人
同盟
je-pu-pu 無料カウンタ
PROFILE
OTHERS
 
...絶対的制御不可能領域...
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
風邪ひいたー。
朝から喉と鼻の調子がおかしい。ふらふらする。
一応耳鼻科に行ったら、
「炎症酷いから夜から熱出るよ」
宣言。ぎぁ。
帰って来て、二宮和也主演版の「マラソン」見てるうちは、鼻水ぶびー、咳多発、で済んでたんだけど。
案の定、「バイオハザード」見て、ミラ・ジョヴォビッチかっけー!と盛り上がってたら、寝る直前に発熱。えー。
一日のうちに、母が見たい映画を3本録らされて大変。私じゃなくてビデオデッキが。
(「王になろうとした男」「ロシア・ハウス」「プライドと偏見」)
| 映画の感想 | - | - |
今日のお菓子は月見団子でした。
デイケアの話はタイトルで終わる。

「HERO」見てきました。
ドラマから大好きで、スペシャルも見て、(その最中に速報でヒデ引退が流れた……)すごく気に入っていた作品だったので、わくわくしながら見に行きました。
あまり評判を聞かないから、もしかして駄作……?と怯えていたんですが。
全然そんな事ない。サイコー。
作中でもちゃんと6年経ってるのに、あのキャラクター達はそのままで。
久利生と雨宮の関係がかわいいんだってば!松たか子大好き!
なんだって韓国が絡むんだ?とか、松本幸四郎や森田一義みたいな大御所をどう使うんだ?とか、気になってたんですが、流れも使い方もとても自然。
事件が変に複雑化する事なく、一本通った中に派生する細々した伏線もきれいにクリアされてました。
事件ではなく、物語全体の伏線は、映画始まってすぐから張られています。後でにやりとします。
にやりと言えば、最後の最後もにやりでした。いや、きゃー!かもしれない(笑)映画館じゃなくて家だったら喜び叫んでたね!
そんな感じで、大満足の一本でした。また見たいかもな〜。
| 映画の感想 | - | - |
もしも願いがひとつだけ 叶うなら
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」見てきました〜。
「序・破・急・?」って。ハテナって。気になる〜。
それにしても、懐かしい!この一言に尽きます!
本放送の時、リアルに中2,3だったから、シンジ達に感情移入して見てたなあ。
しかし12年経って見ると、ミサトさん達寄りの視点になってた。(笑)変わるもんだなあ。
話はかなりタイトにまとまってました。コンパクト。
あまりにテンポ良く進んで、余韻とか考えてる暇が無い感じ。
シンジが6話分かけてうじうじ悩んだり葛藤したり、周囲もそれぞれの思惑があって動いてるのが分かったりと、そういうじりじりするような演出は無く。まあやってる暇無い!って事なんだろうけどさ。
しかし声優さんて凄いね〜。これだけ経っても、記憶のままの彼らだよ。
ちゃんと音楽も一緒だし、次回予告までやってくれたし、(次回もサービスサービスぅ!というアレ)(笑)言う事無いなあ。
ただまあやっぱり、好きな場面がはしょられてたりして、あれれ?となったり。仕方ないんだけどね。
個人的に絶対削って欲しくなかったのは、シンジとレイが初めて会う場面で、ストレッチャーから転がり落ちたレイを庇ったシンジを、更に初号機が手で庇うシーン。あれ、好きなんだよね。エヴァに意思があるみたいで。
まあ言い出したらキリが無いけど(笑)でもでも評価は高いです。
しかしこれ、知らない人には全く付いていけないでしょうね。テンポ早いし言葉も専門用語連発だしキャラ多いし。知らない人は予習して行って方がいいと思われる。
宇多田ヒカルの主題歌は良かったんだけど、やっぱりエヴァって言ったら「残酷な天使のテーゼ」か「FLY ME TO THE MOON」だよなあと。
エンディングテロップに重ねて、宇多田節で「FLY〜」なんか良くネ?(笑)

映画の後はカラオケになだれ込み。
早速れんちゃんが「残酷な天使のテーゼ」を入れたので、対抗して「魂のルフラン」を入れる。瞬間エヴァ縛り(笑)まあ5曲くらいで終わったけど。意外に歌えるの少ない。

カラオケ後、アニメイトとサンシャインシティをひたすらうろつく。
アニメイトは7階建てになってから数える程しか行って無いので、未だに未知の空間です。ちと怖い。(笑)
サンシャイン内にアナスイが出来てたの、知らなかった!喜んで見て回ってしまった。
しかしアナスイってこんなに客に構う店だったっけ?他の客みたくしてるつもりだったのに、やたらと話しかけられたよ。
ところで限定の香水が置いて無かったのは何故でしょうかー。マルイにあってアナスイ本店に無いのは何。
BLUE BLUETの鞄可愛かったなあ〜。ピンクでソフトな素材で、今使ってるのより一回り大きいの。使い勝手良さそう。5000円くらいだし。迷。

お茶してケーキ食べて、またしばらくうろついてから、夕ご飯へと。
服部珈琲店とSPPFの間の通りにある、アジアン料理の店へ。生春巻きとかトムヤムクンフォーとか美味しかった!池袋にこんなお店あったなんて。また来よう。

食後はビックカメラへ。れんちゃんお求めのゲームを求めて。
ゲーム見てDVD見てCD見て、かなり歩き回りました。楽しい。
あんまりオーディオ系最近買いに行かないから、じっくり見られて面白かった。
あ!ソフビの使徒の人形があった!見つけた時コーフンしたよ。(笑)

解散は9時頃。健全な遊びだね……と呟くれんちゃん。(笑)まあ確かに。朝早かったしね〜。
よく眠りましょう。明日に残さないように☆
| 映画の感想 | - | - |
夏よ落ち着け。
楽な一日でしたー。よかったー。
しかしパソコンは動かず。何故だ。何が気に食わない。

タイフーン」見ました。
おもしろかったんだけど……ちょっと……?みたいな。
あんな超大型台風の渦に、いくら軍用とは言えヘリコプター飛ぶのですか?
結局核爆発が起こらない謎も残るし。風船飛んだやん。なんで時限爆弾作動しなかったんだろう。
ヘリの燃料も片道分しか搭載できないとの事で、だからこそ決死の作戦になったはずなのに、なんで生きてるんだろう。
印象に残った場面というか台詞は、最後の方の
「同志、いまいましいのは同じ言葉を話すこと。通じること」
これに民族分断の悲哀を感じました。元が同じ民族であること、だからこそ深い深い愛憎があるんじゃないかと。
日本人には分からない心情だと思いました。ここでちょっとグっときた。
アメリカの介入に、正直ウザ!と思ってしまったのですが(苦笑)でもやりかねないかも。そして日本の介入が無いのにも苦笑。
きっと現実になった時、確かに日本は蚊帳の外に置かれるでしょうね。(でも核配備はありえないからほんと!)
最後のオーストリア大使館での一場面に涙を誘われました。

+

有栖川有栖(総合)成分解析。
http://seibun.nosv.org/maker.php/alicemystery/

Askaの98%はアリバイ講義で出来ています
Askaの2%はで出来ています

……2%何でできてるの!?(笑)
アリバイ講義て……。えー……。火村?(違うかと)
| 映画の感想 | - | - |
スクリーンで見るべき映画。
トランスフォーマー」見に行って来ました。二度目の正直。(苦笑)
ド派手で面白かったです!ストーリーもシンプルだし。
場面の見せ方も上手い。ある意味3つの場面がほぼ同時進行するんだけど、混乱しない。
メガトロンとサイバトロン、って言われた時点で、え、ビーストウォーズ!?とか思ってしまったんですが。笑。同じアメコミかなんかが元ネタ?

帰りに食べた中華が美味しかったです。
またアクセサリー買っちゃった。派手めネックレス。
| 映画の感想 | - | - |
バイト入れなくて良かった。
一日中眠気マックスでした……。しんどいよう。
眠気覚ましに「S.W.A.T.」見たんだけど、ド派手なアクション劇で面白かった!
ただ、前半パートに比べて後半パートが短かったかな。
あれだけしっかり前半に時間とったのは良かったけど、だったら後半にももう少し時間かけて欲しかった。
全部で2時間なくてテンポ良くまとまってたけど、CMで予想してたのとはちょっと見せ所が違って、あれれ?という感じ。
でも面白かったー!総合点は高いです。
WOWOWで録ったのに、吹き替え版でちょっとがーんてなった(笑)やっぱ洋画は字幕だよな〜。
| 映画の感想 | - | - |
映画ばなし。
勝利への脱出」見ました。
ペレやベッケンバウアーが……!びっくりした。なにげに豪華だ。
途中はどうなる事かと心配になったけど、最後ほっとしました。
いやあ名作ですね。いい映画だ。
もしかして、実話ベース?なの? 違うよね?
| 映画の感想 | - | - |
今日の映画。
サマータイムマシンブルース
面白かった!アホっぽくて青春群像という感じ。
私が好きそうな作品です(笑)わかる人はわかって!
でも、ストーリーテリングという部分では、ちっともアホではありません。
これはきっちりプロット作ってきたんだろうなあ……と思うこと然り。
元は演劇なんですね。これを舞台で見たら、すごいこんがらがりそうだな。(笑)

+

大宮戦テレビ観戦雑感。
ま……た無得点試合かあ……!
正直煮え切りません。どうにかしようよ〜。
勝ち点1を拾った、と言えば聞こえがいいかもしれないけど、そういうんでもないよなあ……。
| 映画の感想 | - | - |
復活。
ダニー・ザ・ドッグを見る。
穏やかないい映画でしたよ〜。
や、最初の主人公の境遇とか賭け試合とか、そこら辺は全然穏やかじゃないですけどネ。
バイオレンスは多々あれど、それはあくまで平和な日常を引き立てる為のスパイスでしかないというか。
バッドエンドになるんじゃないかとハラハラしましたが、納得のいくラストでほっとしました。最悪の結果は免れた。
それにしても、主人公の飼い主であるボス、あまりに丈夫過ぎやしないかい。(笑)
| 映画の感想 | - | - |
ショーシャンクの空に。
アマゾンへのリンクはこちら。→
いい映画でした。まだ余韻が残ってるような。
人間が人間らしく生きることを淡々と追っている、そんな映画。
キャラクターたちがまた見事でした。こんな役をやれたら、役者冥利に尽きるよなあ。

+

千葉戦、テレビ観戦雑感。
両方とも再度攻撃が効いてました。
クロスバーやポストが敵だったね!にっくき!
小宮山のクロス→吉田のシュートは見事だった!
それだけに、イエロー2枚で退場は痛い。
| 映画の感想 | - | - |