最新記事5件
カテゴリー
月別アーカイヴ

オフィシャルサイト
お世話になってます
自分管理
ブログリスト&アンテナ
知人友人
同盟
je-pu-pu 無料カウンタ
PROFILE
OTHERS
 
...絶対的制御不可能領域...
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
夢の一ヶ月の終わり。
イタリア優勝おめでとぉー!
いやいや。いやいやいや。カード出まくりましたね。
最後のジダンのあれはちょっと……。マテラッツィがどれだけ酷いことを言ったのか、すごく気になる。
いくらジダンがかっとなると怖いとはいえ(……)こんな大事ば場面であんなことしちゃうなんて、よほどでしょ。
こんな記事も見つけましたよ。
人種差別の問題とかかしら。詮索しても答えは出ないけれど。

結局決勝もPK戦にもつれ込んで、なんてPK戦及び延長戦率の高い大会だったのだろうかと。

開催国のドイツは3位をどうにか掴むことが出来て、よかったです。

あーそれにしても、決勝トーナメントに進出してからの優勝予想が、ことごとく外れてあーって感じですよ。(笑)
16強が出揃った時点で、まずアルゼンチンに目をつけた。
アルゼンチンが敗退しちゃってからは、ポルトガル、フランス、と予想を移していったのだけど、結局皆さん敗退ですよ。泣。
決勝の時点でも、フランスに勝って欲しいな〜。でも私が応援すると負けるよね?とかちらっと思った。そしたら。嗚呼。

いやんそれにしても一ヶ月早かった!あっという間で!寝不足だっちゅー。楽しかったぁ〜。
色々驚いたりショックだったりうわーってなったりもしたけど、うん、間違いなく楽しんだ。

今回は日本代表を斜めに構えた視点でしか見られなくて、色々と言いたいこともあったけど、もうそれも過去のことにできる。自分の心情上で。
そこらへんを吐き出し浄化させ成仏させる作業は、他の方面にぶつけますから!うん!
| ドイツワールドカップ2006 | - | - |
悪いことは続くと言いますが。
3日の間に4つの食器を破壊しました。
内訳。皿2枚、コップ1つ、お玉一つ。
お玉は鍋のふちにかけたままでガンガン加熱して、プラスティック製の柄が熔けました。気づかず掴んで大変なことになりました。火傷しなくてよかったぁ!
注意力散漫と言えばそう、なんですが。コップは掴んだだけで割れたんですぜ?何だそれ。

そしてアクセサリーを、一週間のあいだに3つ破壊したことを思い出す。
ネックレスのチェーンをぶっ千切り、時計のバンドをぶっ千切り、指輪のリング部分と石の間の台座?みたいな部分をぶっ壊し。
これらは全部、出かけるのに時間がない時に慌ててしでかしたことなんですが。
そして直せないままに、捨てるにも忍びなくてそのまんま……。

+

決勝が、フランスVSイタリアとはー。
優勝予想を立てていたところが、ことごとく負けていったというこの事実。あーらら。
ん〜それでもね〜最後の予想ではね〜フランスが勝つと思うのね〜。
根拠はないです。強いて言うならばジダンか。
ジダンを、W杯優勝という手向けで勇退させてあげようぜ!的なノリ?空気?が、フランス全般を強くしているような気がする。
……でもこれって、日本人的な発想なのかいな。フランスって、独立独歩自己責任、て感じのお国柄だし。

+

二万ヒット到達いたしました。どうもありがとうございます。
J . B . A n t e n n aにとっても感謝している。
未だになんでリンクに加えてもらえたのか分からんよ。

+

それにしても大雨ですなあ。ほんとに景気よく降るもんだー。
| ドイツワールドカップ2006 | - | - |
眠気も冷める。←誤
試合展開より北朝鮮がミサイル発射か、の報にたまげました。おはようございます。(遅)
イタリアが途中まで守って粘って引きこもって(違)最後にどかんとやり返す、これぞ伝統のカテナチオ!と言わんばかりの戦い方で、朝っぱらからアドレナリン全開になりました。
早起きした甲斐があったってもんよ!果てしなく眠いけどな!
でもって変に興奮した所為でテンションもガッタガタだけどな!

そんな感じに、今朝方は無理をしました。
眠い、を通り越しておかしかった!(笑顔)
明日はたぶん無理かなー起きるのやめておこうかなー。そんな感じです。
寝たり起きたりえへらえへらしながら一日を過ごしたわけですが(きもい)ようやく治りかけた風邪を再発させたっぽく。
や、先日までのが喉にキてたのが、鼻にキたから、再発ではないのかな。更に、という表現なのかな。やだなあ。

+

先日図書館にて借りた本の数々。

村上龍「悪魔のパス 天使のゴール」「フィジカル・インテンシティ
長野まゆみ「箪笥のなか
貴志祐介「青の炎

村上龍作品ふたつは、以前にも読んだことあるけど、まあ時期的に流行りということで。(何)
それにしても、村上龍の文体は読みにくいったらない。何年も前から(それこそ「限りなく透明に近いブルー」「ラブ&ポップ」とか、そこらへんから)言ってることだけど。
素材や題材が好みにあうから色々と読んでる。文体ってのは私にとっては最重要要素ではないみたいなのかなー?

長野まゆみは、いくら読んでもどの作品も、とにかく全てが嫌いで拒否り続けてきたんだけど。
それを踏まえた上で「きっと読めると思うから!」と、長野まゆみ好きな友達にすすめられたので借りてみた。ら。
「箪笥のなか」はまったく文体も世界観も違っておもしろかった!こういうのばっかり書けばいいのにな。

「青の炎」は、設定も展開もオチも全て知っている上で読むという暴挙。
……うんまあ、ね。文章としてどうか、って話だからね。うん。
貴志祐介はホラーやオカルトよりも、ミステリ向きだと再確認する今日この頃だったり。でも出だしちょっと読んでる感じじゃ、映画のキャストは明らかにミスだと思うの。

+

モスバーガーの、「モスチキンスパイス」が食べたい。
東京・神奈川・山梨・長野・静岡のモスバーガー店舗(一部店舗除く)限定
6月26日(月)〜8月下旬(期間限定)
……だ、そうですよ。←コピペった
しかしこの地域限定っぷりは何?いちお関東圏……だけでもないな。
売り上げがよかった都道府県でのみ復刻、なのかしら。
一年ほど前まで、家のすぐ近くに店舗があったのに。隣の駅までチャリ漕ぐしかないよ。ジャンクフードって、一度気になるとすっげーえ食べたくなるんだよなあ……。
| ドイツワールドカップ2006 | - | - |
予想総崩れ。
ブラジルが負けたですか!驚いた!
ハイライトしか見てないんだけど、フランスが試合巧者だったみたい?
ブラジル対策をきっちりしてきたみたいな感じ。
意外だなー、大会はじまって直後はブラジルが順当に行くかと思ってた。
でも考えてみれば、フランスも奇妙な粘り強さを垣間見せてたんだよね。グループリーグから。

しかし欧州勢で四強ですよ。他の地域もがんばらなきゃな!

+

水出し紅茶、ハマってます。
だって楽なんだもの〜!寝る前に仕込んでおけば、翌朝すぐに冷たい紅茶が飲めるという。
最初は試行錯誤をしてみたものの、結局長続きしなければ意味がないということで、至極簡単な方法に落ち着いています。
麦茶ポットに茶葉を5グラムほど投入。
2,3時間ほど汲み置きしてカルキを抜いておいた水道水を注ぎいれる。
冷蔵庫へと入れる。
8時間後には、さっぱりとした美味しいアイスティーが飲めますよ、と。
今までの淹れ方だと、大量に茶葉を消費するし氷もたくさん必要だし。っていうかまずお湯沸かさなきゃ。手間がたくさん。
ただ、水出しだとタンニンの渋みがなくなるので、味の濃さを楽しみたいときは、普通に淹れる方法のがいいかも。
ミルクティーにするなら断然後者。水出しだとさらっとしすぎて、牛乳の味が勝ってしまうので。
夏場はハマりそう〜。冷蔵庫に常備、ですよ。
| ドイツワールドカップ2006 | - | - |
知らない間に 高波に呑まれ ふやけ 目覚めて 貝殻
夕方の変な時間にうたた寝(というか、本を読みながらの寝オチって感じだった)してしまい、首が痛かったり未だにだるかったりします。
妙に鮮明すぎて汗をかくような夢を見ました。
十余年前。紺色のださいセーラー服姿。育鳳館の舞台の上。真夏の蒸す空気。板張りの床ではダンス部の子たちが緩慢に踊る。音の割れたカセットテープの音。緩んだ暗幕の褪せた色。舞台袖のグランドピアノ。
たぶん2年生時。ひとつ上の学年の先輩たちと、同級生しかいないから。
この人とは卒業後疎遠になる、この人とは酷い決裂をする、それを分かっている今現在の自分が、過去の自分を見下ろしている感覚。もうこの人の声も顔も輪郭すらあやふやになったけれど仕草や言葉、やりとりは変に鮮明に覚えていたりするものですね。脳が勝手に補完してるよ。
んもー、はっと目が覚めたら、全身汗だくでびっくり。そんなにこれって怖い夢?(うんそう)(……)

+

言葉は出たり出なくなったり。その時々です。
焦る気持ちばっかりでどうにかなりそうだけど、自分の身体が自分の思うがままにならなくなるのは、思い出さなくてもそんなに日常茶飯事だった。忘れてたよ。そんなに驚くことでもないのね。

+

ポルトガルVSイングランド、またもやPK戦か!という感じです。
母が、ベッカムが31歳だということに軽く驚いていました。今更な!
彼女にとってはやはり、98年大会のときの精神的に未熟な部分のある青年、てイメージが強いらしいですよ。喋ってるのをそのまんま書き写してみた。(笑)
ちょっとイングランドのプレーが荒っぽくて気になったんだけど、普段からこんなもんだったっけ。ごりごり削っちゃうの。やーね。
ポルトガルが勝って、きらきらしました。(笑)
イングランドが勝つんじゃないかとハラハラしてたんだけど、ほんっとPK戦てわからんものですね。魔物じゃ。
| ドイツワールドカップ2006 | - | - |
時系列めちゃくちゃ雑記です。
とりあえず、ごっちゃです。

+

誰か成田までジーコに水かけに行けよ!(てめえで行けって話だよな……)
川淵のおっさんが、うっかり口を滑らせましたね。笑っちゃうじゃないの〜。
そうかーオシムにオファー出すのかー。(にやにや)

+

グループリーグも最終局面へ。
もつれ込んでたグループH、スペインが1位抜けで決まってたけど、2位抜けはウクライナですな!頑張ったがんばった。
グループGは、予想出来る範囲での番狂わせが生じるんじゃないか、と期待してたんですけど。
アジア枠の為にも、韓国には踏ん張って貰いたかったのです、が。
あーあーアジア枠減るぞー次回大会は。
それはともかく、ついにガチンコのトーナメントリーグ開始ですよ……。(垂涎)

+

明日は出かけるからさっさと寝ようと思っていたのに、ついうっかり見始めたら止まらない罠。<ドイツ×スウェーデン。
前半だけ、そしたらもう寝る!……つもり。(笑)
ポドルスキーすげえ〜。それより前のクローゼの動きもワンダフォー。(何)

+

Coccoのライヴチケット取れなかったですよ……。
武道館に拘ったのが敗因かもしれぬ。
旅行を兼ねて地方に行く覚悟を決めればよかったのかもなー。
うあああキャンセルチケット出ないかなあ!?

筑紫哲也NEWS23に、ちょっとだけどCoccoが出てた!
1曲歌って、少し話して。いつものあっちゃんが自由に歌って喋れた感じがいい。歯に衣着せぬ物言いとかね。(笑)
筑紫哲也はあっちゃんに対する目線がとても優しいのが好きだ。ゴミゼロ大作戦の時からそうだったな〜。

野球の影響で少し後ろにずれ込んで、っていうか出すの遅いよまず!そこが問題だ!
他の番組とかぶる為に録画はせず。うあーん。
| ドイツワールドカップ2006 | - | - |
W杯第三戦 VSブラジル。
日本代表のドイツ大会は終わりました。

レベルの差だとか、ブラジルやべーとか、オーストラリア戦落としたツケがここにこうやってとか、クロアチア戦でスコアレスドローってのも粘りが足りないとか、ジーコ……!(言葉にならない負の感情)とか、さ。
いろいろとね。頭の中を占めていたけど。
ピッチに倒れ込んで動かないヒデ、インタビューで目を赤くしてた玉田、言葉も出ないほどに憔悴した俊輔、他にもいっぱいいっぱい。選手たちの表情見てたら、なんか全てが吹っ飛んで泣けてきた。
この4年間ってなんだったの。私はジーコの所為にしてた、けどどこかで選手たちにも苛立ってた、でもそうやって「責任の所在を全て押しつけて、声高にこいつが悪いと言える何か」を探していただけなんじゃないかと。ああもう自分最低。
切り換えて次なんて進めない。なんやかんやで4年毎に繰り返して、次の代表始動に乗り切れなくて、やっぱり後悔するのに。学習能力無さすぎだ。


前半の玉田のゴールは見事だと思いましたよ!その瞬間は沸き立った。
稲本のパスからして絶妙だったな〜。アレックスも柔らかいパス出すし。
玉田が変に捏ねずにどっかんと打ったのが良い。
そして最初の失点はほんといただけなかったですね。
中澤7割、坪井3割くらいの比率のミスだろうか。あーあーあー!
能活が怒りまくってた、ね。
あそこで全部が一気に崩れていったのかもしれない。そんな気がするよ。
前半と後半、ぜんぜん違うチームになってしまった。お互いに。

開始2分で得点しやがったクロアチア、せめて前半は持ってくれよなー。←棚上げ
| ドイツワールドカップ2006 | - | - |
W杯第二戦 VSクロアチア。
代々木第一体育館の、パブリックビューイングに行って来ました。
主催がスカパーだからかなんなのか、宣伝少なかったですよね。ここでのパブリックビューイング。
やたらと埼スタがクローズアップされてた気がする。天候不安定な中、そちらもお疲れ様でしただ。

観に行く前に早めの夕食。シディークでほうれんそうとチキンのカレーを食べました。
ドイツ料理かクロアチア料理〜☆とかいう意見も出たんだけど(笑)手っ取り早くインド&パキスタン。(何故)
美味しかったけど量がとても多かったー。苦しがりながらもきっちり食べましたよ。

んで。
試合内容はともかくさておいて(置くんだ……)どうにもパブリックビューイングの雰囲気って、スタジアムと違って空気が肌に合いませんね。
開場前からすっごい勢いで壊れてる人とか、酒飲んでべろんべろんになってる人とか、雄叫びあげてる人がいて、げんなりしましたよ。
中に入ってからはそれがヒートアップするばかりで、3人揃ってかなり引いてました。皆さん暴れ過ぎ。
最初はアリーナ部分に席を取ったんだけど、前にずっと立たれてたら見づらいよね、しかも酒持ち込めないしね、(←笑)ってことで、2階部分に移動。
けっこう席は余ってました。まあ見やすかったかどうかというと分からんけどもね。
なんかもう居心地悪くて微妙で半笑いを浮かべるしかなくて、ちょっとどうするよ……?みたいな空気が漂った瞬間に、Mさんが一言。
「一杯ひっかけよう!そうじゃないとノれない!」
私も笑顔で大賛成。輔さん爆笑。
席に戻るのが面倒だったので、とりあえず3人並んで立ってぐびぐびビールを飲みながら、DJの人が音楽流して盛り上げてそれに会場の8割ぐらいがノってる風景を見ながら、のんびり雑談してました。(私は勢いに任せて2杯飲みまし、た)(……)
飲んだらノれるようになった、というかどうでもよくなった、というのが本音のところか?
それにしてもさ、楢崎ユニ着てるのを笑うのやめてくんないかなあ〜。こちとら7年越しの想いなんだよっ。
Mさんがナカタコ、輔さんが福西だったけど、お二人とも本当の隠し玉を持っていることを私は知っている。(何)
もしかして地上波のあのうざい絶叫実況&解説なのかしら、と危惧していたんだけど、さすがスカパーが主催。
倉敷さんの淡々としつつちょっと棘のある実況解説きたー!!!と、大喜び。(笑)

そんでまあ。
負けなかったことで、変な期待とか変な空気とか変な……とか、いろんな余計なものを背負い込んだ雰囲気になった気がするよ。
マスコミとかな。にわかとかがな。普通のサポ(って言ってもこの言葉の含む意味は広くも浅くもある)はもっと平坦な気持ちか、再確認的な気持ちか。そんなものだと思うのだけれど。
私は、負けても仕方ないと思ってた。ていうか、負けると思ってた。
ここで引き分けが来るとは思わなかった。(むしろオーストラリア戦で引き分けるんだったら、まだありだった)
すっごいちぐはぐなんだよ。全てにおいて。
ジーコは未だに交代カードの切り方がおかしいよ。いい加減にしてくれマジで。
心底言う、突破できるなんて思わない。もう絶対に。だってブラジルに勝てるなんて、誰が思うの?

帰り道はなんか言葉少な?というか、口を開けば文句しか出ない、みたいな。
終電が意外に遅くまであったので、原宿から移動して、ヤケ飲み。
おなかはすいてなかったので、軽く飲んで軽く食べて。フルーツの盛り合わせが旨かったわさ〜。
隣のテーブルだった3人組(たぶんあれは結婚式の帰りとかだったっぽい。引き出物持ってたし、正装してたし)に試合結果を聞かれて、すっごい荒んだ態度で答えてしまいました。すーみーまーせーんー!
そのお店にいた2時間弱ほど、ずーっと代表からJから各世代別代表から選手の細々まで喋り続けてそれでもまだ喋り足りることがないと(笑)楽しかったけど精根尽き果てた!

そしてホテル泊のお二人と別れて一人カラオケボックスへ。
私はお金もないし(笑)翌日のバイトが遅番なので、寝ずに過ごして始発で帰る算段で。漫喫及びネットカフェとどっちか迷ったんだけど、すぐ傍にカラオケあったし。
なによりテレビがあるし。せっかくだから他のグループの試合見るべーとか思ってたんだけ、ど。
うっかり、Jリーグ各チームの応援曲なんぞを入力してしまいました。
いやー時間過ぎるの早いねー☆
最初にうっかり、1曲だけだから〜☆とFマリノス入れちゃったから、弾みが付いたっていうか。
次いでFC東京のメドレーなんぞを入れたのがいかんかった。バリエーションたくさんあって楽しそうだな。
そしてレッズ。(何故)若い福田さんと岡野と永井が!
ここまで来たらとばかりに、あるだけ全チーム入れたよ?独りっきりで笑いともえを堪えるのは切なかったよ?
結局全然試合見てない、歌ってない。懐かしい映像を見てただけ。
実質3時間くらいしかいなかったのだけどね。それにしてもさあ自分……。(呆)
| ドイツワールドカップ2006 | - | - |
睡眠時間が圧倒的に足りない……。
ノリノリでウクライナVSスペインを観戦しながら。
無敵艦隊!スペイン!と一人盛り上がっていますこんばんは。
弟には「『無冠の帝王』の間違いじゃねーの」と言われたりしています。
そんな表現されたこともあったかもね、とは思いますが何か。(笑顔)
いちおウクライナも気になるんだよ?シェフチェンコとかね。
でもやっぱり天秤にかけると、スペインに軍配が上がるのでした。

でもむしろね。明日早朝の、ドイツVSポーランドの方が、魅力たっぷりなのね。
やはり現地のゴールデンタイムに、多く観客の入りそうなカードをやるもんなんだよな。仕方ないけどー。

ところで昨夜から今朝方にかけての試合のハイライトで。
ブラジルVSクロアチア。見ました。ハイライトなんですけど。
すっげーブラジル燃え。(笑)
ブラジルってスロースターターだ、というのを聞いたことがあります。だからこういうグループリーグでは、初戦はあまり本調子にならない、とかとか。
だからこその1−0での勝利なのかもしれないし、クロアチア超必死だったのかもしれないし、まず試合を全部通して見ていないから全貌なぞ分かりはしないのですが。
でもやっぱりブラジル燃え。(二度まで言うな)
何あれ!知ってたはずなのに、でも何あれ!同じ人間とは思えない動きをする人たちがたくさんいる!
ああああ日本がきりきり舞いさせられちゃうんだよきっと!うわやばい、それ考えただけでくらくらきちゃう!たまらん!!(笑)

えーと誤解無きように。日本が負けたり困ったりするのがいい、というんじゃないです。当然のことながら。
こんなブラジルと対戦しちゃう日本、というのにきゅんきゅん来てるのです。
グループリーグが決定した時に、ヒデとか俊輔とか海外組の選手がインタビューで言ってました。
「本気のブラジルとやりあえる機会なんて、そうそう滅多にない」
これポイント。本気のブラジル。親善試合なんざまず組めないだろうし、組んでも本気でやりあってくれるはずがない。
それがW杯で、グループリーグとは言えガチンコ勝負の舞台で、そんなところで対ブラジル戦。
いやー。やっと燃えを実感できましたよ。ありがたい。(笑)

んーまあいざ対戦、となると、ブラジル削っちまえやゴルァとか、身体張って止めちまえとか、審判カード切りすぎどこ見てんじゃてめえとか、そんな風にきっちり日本寄りで絶叫することになるんだとは思いますが。(……)
つくづく中庸の視点で試合を見れない人間だなあと思います、自分。いかんねー。
| ドイツワールドカップ2006 | - | - |
隣の芝は青く見えたりなんだったり。
トーゴVS韓国、後半から見てました。
李天秀の見事なゴールに絶叫しましたことよ。
安貞桓もすげーええ。
やっぱ精神力の問題だよな、とか思っちゃうじゃないか。
日本も見習え、そこんとこぐらいは。

やっぱり試合を見てて、そこそこ他人事じゃないと純粋に楽しめない、とか思った!
韓国は知ってる選手がけっこう多くて、政治的な部分をちょっと切り離せばかなり興味のある国、だもの。
だから見ていておもしろい。でもトーゴが勝っても別にいい。どっちも応援はしていない。

 普段あれだけああだこうだ言ってる日本代表ですら、こんなに見てて色々考えるんだ。アテネ五輪代表ん時とか、よく私堪えられたよな。いや、堪え切れてなかったのか。未だになんか成仏させきれない想いがあるってことは。(笑)
Fマリノスに対してなんて、ほんと楽しくて苦しくてどうしていいのやらもう大変な騒ぎですよ?これもダダ漏れだろうけど。
娯楽ってもっと、ただ楽しい、ってなだけの物の方がいいんじゃないだろうか。そんなことをちょっと思って悩む。
今更サッカー観戦から離れられるわけがないので、新しいのを探す方向で。
……うん、無理っつーか無駄が多いっつーか。
| ドイツワールドカップ2006 | - | - |