最新記事5件
カテゴリー
月別アーカイヴ

オフィシャルサイト
お世話になってます
自分管理
ブログリスト&アンテナ
知人友人
同盟
je-pu-pu 無料カウンタ
PROFILE
OTHERS
 
...絶対的制御不可能領域...
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
作中に生かされない設定ならいらない。
ローリング女史が、
「ダンブルドアはゲイ」
って公表したそうですね。
グリンバルドという男性キャラと、若かりし頃に恋愛関係だったとか。
ただグリンバルドが闇に落ちて、ダンブルドアはそれを倒さざるを得なかった。
ある意味悲恋なんだろうけど、物語の枢軸に関係あるの、これ。
関係ないならいらない設定だし、公表する必要もないじゃない。
ていうか児童書だろ……?って思ってしまうのは、私が日本人だから?
「3回ベッドを共にした」
なんて聞きたくないやい。生々しい。

ハリポは4巻までしか読んでないので強い事言えないんですが、正直女史に萎えた。
まー、だからミネルバ先生とは良き友人だったのかな……とかね。
| 読み物全般 | - | - |
読書タイム。
綿矢りさの「夢を与える」を読了。
なんだかがっかり。作家として背伸びし過ぎてやしないか。
インストール」「蹴りたい背中」から感じた、世間との隔絶感や、あの年齢特有の逃避や絶望感が、彼女の作品の評価されたポイントだったと思うのに。
まあ文章の読みづらさはかなり解消されたと思うから、そこは成長したのかコントロールしたのか。
いきなり書くテーマの幅広げすぎなんだよ。もう少し等身大のキャラクターを主人公に据えときゃ良かったのに。
| 読み物全般 | - | - |
学生編。
9月に有栖川有栖の新刊出るって本当か!
しかも学生編だって!?
ガセじゃなかったら、喜びのあまり回転死するわ……。双頭の悪魔を読了してからこっち、本当に長過ぎて諦めてた。
作家編より学生編の方が好き。青春物好きですね、自分。
| 読み物全般 | - | - |
何をしていても落ち着かない。
もー集中力が10分と持たないの!
何かしてすぐ飽きて(というかじっとしていられなくなって)他のことに手を出してまた飽きて、の繰り返し。
その間中の思考パターンは変わらないもんだから、精神的に息切れしてる状態。
ようやく午後になって落ち着いてきて、夜ご飯は一応食べられました。
食欲が湧かないのは相変わらずで、何か食べようと口に入れると、えづくの。うえって。吐きはしないけど。

栄光なき凱旋 上 」を読了。体力使う作品だったぜ……。
しんどくてしんどくて、読み切るまでにけっこうかかってしまった。
戦争がいけない、と声高に言い募る前に、更に深く第二次世界大戦を知る為には、絶対に読んでおくべきかと。
ダン・ブラウンの「パズル・パレス 上 」も少し前に読み終えてます。
オチの部分が正直疑問なんだけど(そんな簡単に解けていのかっていう話で)まあそこそこ面白かったんじゃないかな。
天使と悪魔 上 」も読んだけど。
これは構成がまるっきり「ダヴィンチ・コード」と同じで笑えた。いいのかこれで。
もうダン・ブラウンの作品は読まないかな……。
| 読み物全般 | - | - |
留守番生活。
今朝っぱらから、両親が旅行に行ってます。盛岡方面に2泊3日。
おかげで気が緩みきっている、のかもしれない。家事なんか楽チンだしさ。
弟も私もここまでお互いを省みないのはどうか……。
(つまりは自分の都合を通しあって喧嘩になる)(何歳児!?)

ということで、食生活管理メモ。
朝昼兼用ごはん→昨日の夜ご飯の残り。(私は昨日は外食だったので、ある意味初食べ。ゴーヤの炒め物とハンバーグでした)
夜→茄子とキムチと豚コマの炒め物。じゃがいもとたまねぎの味噌汁。きゅうり。トマト。
最近玄米ご飯が続いてます。真夏の野菜と共に玄米ご飯。そんでビール。うま〜。
明日の夜は弟のリクエストでパスタに決定。何種類作ろうかな?ワインあけたいけど、私しか飲まないのでなあ……。ううん。

+

図書館より伝達!「ブレイブ・ストーリー」来たってー!!
ということで、わっほいわっほい自転車をこいで行って来ました。

宮部みゆき「ブレイブストーリー上 下巻
あかんべえ
石田衣良「4TEEN
梨木香歩「春になったら苺を摘みに
野沢尚「深紅
高嶋哲夫「冥府の虜
桐野夏生「魂萌え!
……なんか趣味が丸分かり。(笑)
あ、桐野夏生は母がリクエストかけてたものです。母の趣味はいつまで経ってもよく分からない、広すぎてカオス。

梨木香歩は、ほさきちゃんやたらう先輩が推していたので、もっと読んでみようかなあ、って。とりあえず一冊だけあったから借りてみた。
高嶋哲夫は、今、母との間でマイブーム発動中(笑)「M8」が面白かったのですよ。
映画化するならこのキャストで!とかこの作品の監督で!脚本で!演出で!と、半ば真剣に論じ合うくらいにですよ。(笑)
どれから読むことにしようかしら〜と垂涎の面持ちで悩んでます。ちょうぜいたく。あ、その前にまだ、ドリームバスターの2巻もあったんだった。
さらっと読みたい、と思い、オムニバス的短編集なので、「4TEEN」から手をつけてみました。早速涙腺が決壊しました。(笑)
でもこれは好き嫌い分かれるかもですね。この作品がというより、石田衣良の扱う題材や描き方が。
意外なことに、石田衣良は、池袋ウェストゲートパークのシリーズじゃないのは、数えるほどしか読んだことないのだった。
| 読み物全般 | - | - |
望む、せめて曇天。
図書館通いもほどほどにしないとなあ。
とか思いつつ、今日も。予約した本が入った、との連絡を受けて。

久坂部羊「廃用身
京極夏彦「百鬼夜行 陰
宮部みゆき「ドリームバスター1 

税金で好きなだけ本が読める喜びを今更ながらに再確認しています。(何)
原稿が思うように進まない言い訳とか、逃避とか、そんなんじゃないよー。(目をそらしつつ)


それにしても連日暑いー。嫌ー。
リビングの空調が不穏な様子なんだけど、せめてこの夏は保ちますように!(去年も同じようなことを)
そしてパソコンがまた拗ねる。そんなに暑さ&湿度は嫌か。そうか。

+

オールスターは、中澤のFKに大爆笑しました☆
あれほどファンサービス精神にあふれたプレーはないだろうと!

巻の得点後のパフォーマンス、最初なんなのか分からなかったんだけど、牛か!

それにしてもグランパスくんは相変わらずめんこい
| 読み物全般 | - | - |
茹だる暑さがもうそこまで。
現在進行形で熱い。間違えた、暑い。

夕飯作りながら、BUMP OF CHICKENのユグドラシルかけながら用意してたら、変なテンションになりました。
オンリーロンリーグローリーよりも、sailing dayで泣きそうになった。(……)
情緒不安定にもほどがある!

本日も図書館通い。
有栖川有栖「スイス時計の謎」「虹果て村の秘密
高嶋哲夫「M8」←これ、漫画化もされてるんですね
貴志祐介「クリムゾンの迷宮」←いいんちょに触発されて読んでみようかと。
借りたい!と思っていった作品が、軒並みなくてちょっと哀。
ごっさ予約かけまくってきましたが、3ヶ月ぐらいしないと手元に届かない気がします。これより前に借りた作品の感想とか、全然書いてないですね。
一行で実も蓋もなく終わりそうなので、自粛、ってわけでもないのだけど。
まあ大体、おもしろかったりよかったりしたら、ここに感情どばー垂れ流しになりますからね。うん。

帰路で、雑誌とか家庭用品とか雑貨とか、買い込み買い込み。頼まれ買い物の方が多いっつー話で。
自転車で地元の、家から2km圏内をひたすらぐるぐる走ってた感じ。
途中で夕立に降られて、モスで一休み。ラッシー甘くて美味いですねー。時折喉に微妙に引っかかるけど。
期間限定復活の、モスチキンスパイスを買って帰りました。
夕飯時にいただきました。おいしかった〜。
夕食が和食系でさっぱり!という感じだったので、厳密に言えば合ってないんですが。
まあピリ辛系は度を越してなければ、どんな食事にも合わせられる、はず。
極端に言えば箸休めってな形だったんですよきっと。
| 読み物全般 | - | - |
精神的被害、とか、そういう。
逐一思い出してるだけで気分悪くなってきたので割・愛!(え)
とりあえず具合悪くなりましたーこの一件で。
他人の所為で嫌なことが起きる、ってこんなにストレスだったっけ。
最近自家中毒しか経験してなかったから忘れてたや。はーあ。

……これだけじゃなんなので、ざくっと近況報告最悪版。
パソコンまじやべー。15分ともたないで勝手に電源オフりやがる。
輔さんに指摘されたように、ほんっとにご臨終間際の前兆なのかも。恐ろしい!
明日はバイト無しなので、覚悟決めて開けてみますかね。ぱかっと。
ごっそり埃が詰まってそうで怖いなあ。もー。
バックアップ取る間ぐらいは持ってくれますように!祈!

+

サプリ25話の感想文。

藤井のいないところで、女3人ぶっちゃけトーク。
そういえばここ最近、渡辺さんあまり出てきてなかったなあと思ってたら、実際にここらへんの恋愛ゴタゴタには参加してなかったのか。
バクの素質、ですか。藤井に対する反応とか、確かにそういう感じだったもんな〜<荻さま
母親の影響ってどこまでも大きいですよね!にこ!それを転がせるかどうか、ってのはやっぱり難しいし。
男にとっての都合のいい女と、女にとっての都合のいい男、うまくいくわけない。
サハラの「めんどくさいの背負ってる」のが何かわかんないけど、(何股かかけてるってことか?)確かに経験不足か無用心には魅力的なのかもしんない(笑)扱い上手いもの。
荻さまは草食動物だったから狩りになったんだね!田中さん!(笑)
それを考えると、藤井と荻さまじゃ、草食動物同士で。……んー。(何)
| 読み物全般 | - | - |
人生迷走中。
20年近く住んでいる地元で迷った!
しかも何百回と通っている図書館への道程の、行きと帰りとで!
行きは比較的すぐ見慣れた場所に出たんだけど、帰りは30分ぐらい余計に歩き回ったよ。この雨の中をさ。
先日たらう先輩にも指摘されたのですが、私は迷っても決して引き返さない人間です。とにかく前進です。
半ば意地になりながら歩いて歩いて歩いて、隣の区に突入しました☆

そんな思いをしながら図書館に行ったのは自分の為ではなく。母親が予約した本を取り置いてもらってて、それを引き取りに行く為に。
じんましん出てるし生理だしイヤだ〜と駄々をこねてたんですが(……)実際図書館行くと楽しくてしょうがなくなっちゃうのは、事実。
とは言え体調が優れないのも、また事実。
長居はしたくなかったので、PATi PATi7月号をパラ見して和んだぐらい。これは買い、かも、んーでも微妙、か?と葛藤しつつ。(笑)
借りたのは、
小野不由美「くらのかみ
書籍はこれだけ。あとはCD。
東京スカパラダイスオーケストラ「Stompin' On DOWN BEAT ALLEY
スピッツ「空の飛び方」「ハヤブサ
自分でもよくわからんラインナップ(笑)まーでもここは全然新しいのが入らないので、ある中で興味惹かれた物を手にした感じか。

母親が予約してた、星野夏「あおぞら」を、母より先に読ませてもらっちゃった。
これが嘘偽りなく現実を書いた、というのなら同情もする、かなー。
ただ、書き手の人生のターニングポイントとなる事件や出会いが幾つかあるけれど、それらの中に回避できたりそちらに踏み込む必要を感じさせない出来事もあったりして、ちょっと首を傾げることもあったり。
周囲の男を信用するなってことでもないし、ましてや書き手が被害にあったのは絶対彼女の所為ではない、私は女だからそう思うけども。
性被害にあった女性が、逆に身体を売る方向に行ってしまうという事実は、悲しいことだよね。愚かとも言えるけど、その悲しさや愚かさに当人は気づいていないことの方が多そうで。
しかし密度の濃い人生ですよ……まだ10代でこれはどうなのか。この後書き手はどう生きていくんだろうな、と思ってしまう。余計なお世話だけど。

ちょっと「くらのかみ」読み始めてるけど、これ児童書じゃないよーオカルトだよミステリだよ(笑)小野不由美はどのジャンルを書いてもこういう形になるのですねー的な。
ほんっとに真骨頂!という具合に彼女の持ち味が詰め込まれている感じがするので、未読の方はぜひぜひ。
これは絶対買いだと思うんだけど、文庫版とか出ないんですかね〜。ハードカバーってのは持ち歩き読みに向かないんだよ〜。
まあこの装丁も好きなんだけど、児童書仕様はぶっちゃけ読みにくいです。ルビが多いし。
| 読み物全般 | - | - |
サプリ24話。
巻頭カラー。
こ、怖い怖い!雰囲気が!(笑)

「あいつ泣かねーなあ」
こんなことぐらいじゃ泣けない
↑これね!分かる!泣いてどうにかなるもんでもなし、こんなことで泣いてられるほど繊細でも暇でも人の気を引きたいわけでもないんだけど?という矜持じゃなかろうかと。
たかだか、あてがわれた人間関係でしかない上司の不条理なんか、泣く価値も意味もない。
それよりもよっぽど、斉藤さんに「笑顔で安く」回されたことの方が堪える。
だって仕事ぶりに憧れてた人だよ。その人に、一般的対処法で終わりにされたんだよ。悲しいって。
それにしても、謝るってほんと大切だよね。と再確認。その謝り方にもあるだろうけど。
とりあえず謝っとけ、という軽い意志じゃなくて、責任をもって頭を下げます、という。
その姿勢と潔さに憧れる。真似しよう。(え)

「いろんな場所にたくさん 思い出埋めなくてよかった」
「これから毎年 桜を見るたびに胸が痛むんだろうか」
ってあったけど、ねえ最初の彼氏と7年間……は?(笑)
まあでもだんだん風化するから。思い出にすり変えて行かれるはずだから。大丈夫。

「男が言う”いい男”ほど女にとって使えないものないっつーの」
に、深く頷いた。それは逆も然り、なんだけど。友人としての魅力は高くても、ねえ。
そして結婚願望はなく、遺伝子は残したい欲求はあり、30代半ば。
……泣かされるよ藤井。絶対に。(苦笑)
それを覚悟でふらふらしたいっていうなら、止めはしない。(笑)

+

現状報告。フリーターになりました。
とりあえずプーではないよ。(笑)
| 読み物全般 | - | - |